CATEGORY

失踪宣告

行方不明者の生死が7年以上不明であれば、失踪宣告の申立てをすることが出来ます。特別失踪は危難が去った時から1年以上経過です。失踪宣告が認められると、行方不明者は死亡とみなされます。

失踪宣告の質問をまとめています。

失踪宣告の質問まとめ失踪宣告のFAQ

  • 2022年11月11日

失踪宣告により生死不明者は死亡とみなされる【まとめ記事】

失踪宣告とは生死不明者を死亡とみなす制度のことです。死亡とみなされることにより、生死不明者の相続も発生します。失踪宣告には普通失踪と特別失踪があり、死亡とみなされる日が違います。申立要件の期間も違うので注意してください。

  • 2022年11月5日

失踪宣告をするのに捜索願(行方不明者届)は必要なのか?

失踪宣告をするのに捜索願は必須ではありません。捜索願を出していなくても、条件を満たしていれば失踪宣告は認められます。捜索願は失踪を証する資料の一部に過ぎません。捜索願を出しているなら失踪宣告の申し立てに使用します。

  • 2022年8月16日

【失踪宣告と相続登記】不動産も移転するので忘れずに申請

生死不明者の失踪宣告が認められると不動産も相続人に移転します。名義変更するには相続登記の申請が必要です。相続登記申請には失踪宣告が記載された戸籍謄本を添付します。市役所等への失踪届を忘れずに提出しておきましょう。

  • 2022年7月7日

【失踪宣告の費用は5つ】失踪者の事情により金額が違う

失踪宣告の費用は5つに分けることができます。失踪者の調査費用、失踪宣告の申立費用、官報公告料、確定証明書の取得費用、専門家報酬です。失踪者の調査費用と専門家報酬の2つはケースごとに違うので気を付けてください。

  • 2022年2月26日

失踪宣告に関する民法の条文は30条・31条・32条を確認

失踪宣告に関する民法の条文は3条だけです。わずか3条の条文に失踪宣告に関することが定められています。民法30条・民法31条・民法32条だけなので、失踪宣告を検討しているなら一度は確認しておきましょう。

  • 2022年2月5日

失踪宣告にもデメリットはある|3つの欠点を確認しよう

失踪宣告にもデメリットは存在します。失踪宣告までには時間かかる、相続の開始日は選べない、行方不明者が生存していた場合の手続きなどは、申立人にとってデメリットになります。欠点や注意点を確認したうえで利用しましょう。

  • 2021年12月24日

失踪宣告を受けても権利能力に影響はない

生死不明者の失踪宣告が確定しても、本人が生存している限り権利能力に影響はありません。権利能力は生存している限り失われることはないです。本人が今までどおりの生活をしている限り、失踪宣告に気付くことは難しいです。

  • 2021年9月3日

特別失踪|行方不明になった事情により1年で失踪宣告できる

危難に遭遇して行方不明になっても、死亡が確認されない限り法律上は生存しています。危難が去ってから1年以上経過していると、特別失踪により失踪宣告の申立てをすることができます。失踪宣告が認められると、危難が去った時に死亡したとみなされます。

  • 2021年8月8日

普通失踪とは生死不明が7年以上の人を死亡とみなす制度

普通失踪とは行方不明の期間が7年以上の場合に、申立てる失踪宣告のことです。7年経過した日が死亡とみなされます。死亡とみなされる日が相続開始日となります。親族の中に亡くなっている人がいると、相続人の変更などがあるのでご注意ください。

  • 2021年7月29日

失踪宣告をすると離婚ではなく婚姻関係の消滅

失踪宣告により配偶者は死亡とみなされます。死亡により婚姻関係は消滅となり、再婚をすることは可能です。ですが、死別と同じ扱いなので、離婚したわけではありません。行方不明の配偶者と離婚したい場合は、離婚訴訟を提起する必要があります。

  • 2021年7月25日

失踪宣告に関する官報公告は2回行われる

失踪宣告の申立てをすると、官報による公告が2回行われます。一度目は失踪宣告に関する届出のお知らせ、二度目は失踪宣告確定のお知らせとなります。失踪宣告が取り消された場合も官報による公告がされます。どのような内容が掲載されるのか参考にしてください。

  • 2021年7月15日

失踪宣告を取消すには家庭裁判所の手続きが必要

失踪宣告が認められた後に、生存していることや別の日に死亡していたことが判明することもあります。失踪宣告を取消すには、家庭裁判所に申立てをする必要があります。審判確定後に市区町村役場へ取消しの届出をします。

  • 2021年6月3日

失踪宣告が認められた後なら相続放棄できる

行方不明の間は相続放棄をすることはできません。相続が開始した後でなければ認められません。死亡が確認されるか、失踪宣告が認められると相続が開始します。借金等が判明している場合は、失踪宣告から相続放棄の流れを確認しておいてください。

  • 2021年4月4日

失踪宣告を戸籍に記載するには失踪届の提出が必要

失踪宣告の審判が確定すると失踪者の相続が開始します。相続手続では失踪者の戸籍謄本等が必要になります。ただし、審判が確定しても自動的に戸籍が変更するわけではないです。申立人が失踪届を役所に提出しなければ、死亡とみなされる日は記載されません。

  • 2021年3月19日

失踪宣告の利害関係人の範囲|申立てができる人は限られる

失踪宣告の申立てができる人の範囲は限られています。なぜなら、行方不明者は死亡とみなされるので、誰にでも認める必要がないからです。申立てができる人は法律上の利害関係を有する人のみです。あなたが利害関係人に該当するか確認しておいてください。

  • 2021年3月18日

失踪宣告の流れ|審判確定までには半年から1年ぐらい必要

失踪宣告の申立てをしてから審判確定までには、半年から1年ほどかかります。思っているよりも時間がかかりますので、審判確定後の失踪届の提出についても準備をしておいてください。確定証明書が必要なりますので、前もって申請書を用意しておきましょう。

  • 2021年3月16日

失踪宣告の手続き|申立ての要件を満たしているか

失踪宣告の申立てをする前に、行方不明の期間を満たしているか確認してください。普通失踪なら7年、特別失踪なら1年となります。管轄家庭裁判所と申立人を確認したら、必要となる費用と書類の準備をしましょう。

>相続専門の司法書士事務所

相続専門の司法書士事務所

相続に関する悩みや疑問があれば、お気軽にお問い合わせください。
遺言書に関すること。
相続登記に関すること。
相続手続に関すること。
相続放棄に関すること。
後見に関すること。
事実婚や同性カップルの相続対策。

CTR IMG