CATEGORY

失踪宣告

  • 2021年4月4日

失踪宣告は戸籍に記載される|相続手続で必要になります

失踪宣告の審判が確定すると失踪者の相続が開始します。相続手続では失踪者の戸籍謄本等が必要になります。ただし、審判が確定しても自動的に戸籍が変更するわけではないです。申立人が失踪届を役所に提出しなければ、死亡とみなされる日は記載されません。

  • 2021年3月19日

失踪宣告の利害関係人の範囲|申立てができる人は限られる

失踪宣告の申立てができる人の範囲は限られています。なぜなら、行方不明者は死亡とみなされるので、誰にでも認める必要がないからです。申立てができる人は法律上の利害関係を有する人のみです。あなたが利害関係人に該当するか確認しておいてください。

  • 2021年3月18日

失踪宣告の流れ|審判確定までには半年から1年ぐらい必要

失踪宣告の申立てをしてから審判確定までには、半年から1年ほどかかります。思っているよりも時間がかかりますので、審判確定後の失踪届の提出についても準備をしておいてください。確定証明書が必要なりますので、前もって申請書を用意しておきましょう。

  • 2021年3月16日

失踪宣告の手続き|申立ての準備を済ませておこう

失踪宣告の申立てをする前に、行方不明の期間を満たしているか確認してください。普通失踪なら7年、特別失踪なら1年となります。管轄家庭裁判所と申立人を確認したら、必要となる費用と書類の準備をしましょう。準備が出来たら申立てを行います。

  • 2021年3月15日

失踪を証する資料|申立ての添付書類として必要になる

失踪宣告の申立てをする際に、失踪を証する資料を用意する必要があります。具体的に何を用意すればいいのか分かりにくいです。行方不明者届受理証明書、職権消除された戸籍附票、返送された行方不明者宛ての手紙等を用意することが多いです。

  • 2021年3月11日

失踪宣告により相続開始|財産を取得する順番を確認しておこう

失踪宣告が確定することにより行方不明者は死亡とみなされます。死亡とみなされた日に相続開始となります。家族の中に亡くなっている人がいると、相続関係が複雑になりやすいのでご注意ください。相続人の変更や遺産分割協議の参加者にも変更があります。

>相続専門の司法書士事務所

相続専門の司法書士事務所

相続に関する悩みや疑問があれば、お気軽にお問い合わせください。
遺言書に関すること。
相続登記に関すること。
相続手続に関すること。
相続放棄に関すること。
後見に関すること。
事実婚や同性カップルの相続対策。

CTR IMG