相続放棄が配偶者・子どもさん限定で定額料金

①死亡日からではなく、亡くなったことを知ってからなのでご注意ください。

②葬儀費用に関しては、常識の範囲内であれば相続放棄は認められる可能性があります。
*領収書等があれば、証拠として提出できます。

相続放棄の相談は無料になりますので、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話ありがとうございます。
📞06-6643-9269

業務時間8:00~19:00

申込フォームは24時間対応ですのでご希望の時間をご記入ください。業務時間外であっても、できる限りご希望の時間にお電話をいたします。

 

定額料金にすべて含んでいます

誰が相続放棄をするかで集める書類の数が違います。
したがって、料金設定が別々になっていないと、安く依頼できる人も高い料金になってしまいます。

料金表には以下が含まれています。

  • 相続放棄の申述に必要な収入印紙代(800円)
  • 家庭裁判所との連絡用切手代(約600円)
  • 住民票除票や戸籍謄本等(約2,000円)
    *配偶者と子どもさんが一番少ない
  • 戸籍謄本等を取得するための郵送費用
  • 家庭裁判所(遠方)への郵送費用(約440円)


(例)配偶者と子ども(1人)が相続放棄の場合
2万9,000円+2万円=4万9,000円

(例)配偶者と子ども(2人)が相続放棄の場合
2万9,000円+2万円+2万円=6万9,000円

(例)子ども(2人)が相続放棄の場合
2万9,000円+2万円=4万9,000円

(例)子ども(3人)が相続放棄の場合
2万9,000円+2万円+2万円=6万9,000円

もう少し依頼を検討したい方は、期間経過前にご連絡ください。
*期間経過後は通常料金(4万円)となります。

 

お客様にお願いするのは3つだけ

お客様が役所に行くこともないですし、家庭裁判所に行くこともないです。
相続放棄までの流れは下記をご覧ください。

 

照会書(回答書)についての説明です。

③照会書(回答書)の記入・返送

相続放棄申述書を提出すると、2週間から4週間ぐらいでお客様の住所に回答書が届きます。
相続放棄をするのが本当にお客様かどうかを、確認する意図があります。

照会書への記入は、お客様自身になります。本人確認を兼ねて家庭裁判所から送られてきます。
*誰に依頼しても、この部分は同じになります。

回答書のサポートも料金に含んでいますので、ご不明な点等ございましたら必ずお問い合わせください。

③番の回答書は省略されることもありますので、相続放棄申述受理通知書が届けば完了となります。

郵送対応(コロナ対策)も可能です

当事務所では初回来所時に料金の受取はしておりません
業務内容と見積書をご確認いただいてからの、口座振り込みとしております。
相談をしたからといって、依頼する必要はありませんので、お気軽にお問い合わせください。
お電話ありがとうございます。
📞06-6643-9269

業務時間8:00~19:00

申込フォームは24時間対応ですのでご希望の時間をご記入ください。業務時間外であっても、できる限りご希望の時間にお電話をいたします。

>相続に関する取扱い業務

相続に関する取扱い業務

相続に関する相談
遺言書の文案作成
任意後見契約書の文案作成
相続登記
相続放棄
後見申立書作成
その他

CTR IMG