TAG

比較

  • 2022年7月5日

遺贈と相続は何が違うのか?4つのポイントで比較説明

遺贈と相続は相続財産を取得する点では同じですが違う点も複数あります。財産取得者の決め方、負債の承継、放棄の方法、不動産登記等は遺贈と相続で違います。遺言書で第3者に遺贈するなら相続との違いを知っておいてください。

  • 2022年3月8日

代襲相続と数次相続は似ているが内容は違う

代襲相続と数次相続は相続人が死亡すると発生します。2つの違いは相続人の死亡の前後です。被相続人より前に死亡すると代襲相続、被相続人より後に死亡すると数次相続です。遺産分割協議の参加資格が違うので注意してください。

  • 2022年1月4日

【遺贈と死因贈与】7つの項目で徹底比較

遺贈と死因贈与では違う部分の方が多いです。相手方の意思表示、効力発生前の撤回、効力発生後の放棄、相手方が先に亡くなった場合などです。2つの違いを理解したうえで、遺贈または死因贈与を利用してください。

  • 2021年12月26日

不在者財産管理人と失踪宣告の違いを5つの項目で比較

不在者財産管理人と失踪宣告は行方不明者に対する申立てですが、違う部分も複数あります。行方不明の期間や申立人の範囲も違います。申立てに必要な予納金の有無も違います。どちらを利用するかは申立ての理由により判断します。

  • 2021年10月7日

【相続放棄と限定承認の違い】9つの項目で比較

相続放棄と限定承認は相続方法の1つですが、手続きや効力には大きな違いがあります。判断できる期間は3ヶ月しかありません。9つの項目で比較しているので、どちらを選ぶかで迷われているなら参考にしてください。

  • 2021年6月5日

遺贈と生前贈与の違いを5つの項目で比較

遺贈と生前贈与はどちらも財産を贈る手段です。しかし、違う部分も多く、どちらの手段を選ぶかは重要となります。遺贈・生前贈与どちらにもメリット・デメリットはあります。5つの違いを確認したうえで、財産を贈る手段を選んでください。

  • 2021年5月25日

特定遺贈と包括遺贈の違いを5つの項目で比較

遺贈には特定遺贈と包括遺贈の2つがあります。どちらの遺贈にもメリット・デメリットがあるので、遺言書を書く際はご注意ください。遺贈する財産や法定相続人の有無によって、どちらの遺贈が良いかは変わります。

  • 2021年4月8日

事実婚と法律婚|相続の違いを4つ知っておこう

事実婚と法律婚では相続で大きな違いがあります。配偶者の相続権、遺留分、子どもの相続権、相続税の控除等が有名です。遺言書を必ず作成しておくや、子どもの認知も必要となります。配偶者の控除が適用されないので、相続税の計算では不利になります。

  • 2020年9月18日

法定後見と任意後見の違い|5つの項目を比較する

あなたの後見人になるのは、法定後見人か任意後見人のどちらかです。同じ後見人でも違う部分があり、あなたが思っていたのとは違う結果になるかもしれません。2つの後見の違いを知ることで、あなたの家族にとってもメリットがありますので、必ず確認をしておいてください。

>相続専門の司法書士事務所

相続専門の司法書士事務所

相続に関する悩みや疑問があれば、お気軽にお問い合わせください。
遺言書に関すること。
相続登記に関すること。
相続手続に関すること。
相続放棄に関すること。
後見に関すること。
事実婚や同性カップルの相続対策。

CTR IMG