CATEGORY

限定承認

  • 2021年2月5日

限定承認のデメリット|利用件数が少ない理由にも関係している

限定承認には複数のデメリットがあります。利用件数が少ないのもデメリットが影響しています。相続全員が限定承認をすることに同意する必要があります。手続きを進めるには費用も必要なので、結果として収支がマイナスになる可能性もあります。

>相続専門の司法書士事務所

相続専門の司法書士事務所

相続に関する悩みや疑問があれば、お気軽にお問い合わせください。
遺言書に関すること。
相続登記に関すること。
相続手続に関すること。
相続放棄に関すること。
後見に関すること。
事実婚や同性カップルの相続対策。

CTR IMG