相続放棄が該当者限定サービス料金

①先順位の相続人が全員相続放棄をした場合は、あなたが相続人になったことを知った日から1ヶ月以内です。

②葬儀費用に関しては、常識の範囲内であれば相続放棄は認められる可能性があります。
*領収書等があれば、証拠として提出できます。

配偶者・子どもさんが相続放棄する場合は、条件の期間が2ヶ月に延びています。
詳しくは(相続放棄費用|配偶者・子ども)で確認ください。

 

定額料金にすべて含んでいます

料金の違いは、必要書類を集める費用と手間の差です。
料金表には以下が含まれています

  • 相続放棄の申述に必要な収入印紙代(800円)
  • 家庭裁判所との連絡用切手代(約600円)
  • 住民票除票や戸籍謄本等の取得費用
    (約2,000円~約6,000円)
    *誰が相続放棄をするかで違います
  • 戸籍等を取得するための郵送費用
  • 家庭裁判所(遠方)への郵送費用(約440円)
    *簡易書留で郵送します

戸籍謄本等の枚数は亡くなった人や相続人によって違うので金額に差があります。
配偶者が一番少なく、甥・姪が一番多くなります。

(例)配偶者と子ども(1人)が相続放棄の場合
2万9,000円+2万円=4万9,000円

(例)配偶者と子ども(2人)が相続放棄の場合
2万9,000円+2万円+2万円=6万9,000円

(例)子ども(2人)が相続放棄の場合
2万9,000円+2万円=4万9,000円

例)子ども(3人)が相続放棄の場合
2万9,000円+2万円+2万円=6万9,000円

(例)配偶者と親(1人)が相続放棄の場合
3万1,000円+2万円=5万1,000円

(例)配偶者と兄弟姉妹(1人)が相続放棄の場合
3万3,000円+2万円=5万3,000円

(例)兄弟姉妹(2人)が相続放棄の場合
3万3,000円+2万円=5万3,000円

お電話ありがとうございます。
📞06-6643-9269

業務時間8:00~19:00

申込フォームは24時間対応ですのでご希望の時間をご記入ください。業務時間外であっても、できる限りご希望の時間にお電話をいたします。

もう少し依頼を検討したい方は、期間経過前にご連絡ください。
*期間経過後は通常料金(4万円)となります。

 

お客様にお願いするのは3つだけ

お客様が役所に行くこともないですし、家庭裁判所に行くこともありません。
相続放棄までの流れは下記をご覧ください。

 

照会書(回答書)についての説明です。

③照会書(回答書)への記入・返送

家庭裁判所に申述書を提出すると、2週間から4週間ぐらいで自宅に回答書が送られてきます。
回答書への記入と返送をお願いします。

照会書への記入は、お客様自身になります。本人確認を兼ねて家庭裁判所から送られてきます。
*誰に依頼しても、この部分は同じになります。

回答書の記入サポートも料金に含んでおりますので、ご不明な点等ございましたらご連絡ください。

③番の回答書が省略されるケースでは、相続放棄申述受理通知書が届いて完了となります。

 

郵送対応(コロナ対策)も可能です

当事務所では初回来所時に料金の受取はしておりません
業務内容と見積書をご確認してから、口座振り込みとしております。
相談をしたからといって、依頼する必要はありませんので、お気軽にお問い合わせください。
お電話ありがとうございます。
📞06-6643-9269

業務時間8:00~19:00

申込フォームは24時間対応ですのでご希望の時間をご記入ください。業務時間外であっても、できる限りご希望の時間にお電話をいたします。

>相続に関する取扱い業務

相続に関する取扱い業務

相続に関する相談
遺言書の文案作成
任意後見契約書の文案作成
相続登記
相続放棄
後見申立書作成
その他

CTR IMG