TAG

  • 2022年3月1日

代襲相続により孫が相続人になる

亡くなった人の子どもが先に亡くなっていると孫が代襲相続します。代襲相続人として孫も遺産分割協議にも参加します。代襲相続人である孫にも遺留分が認められます。孫が複数人であれば全員が代襲相続人となります。

  • 2021年9月6日

遺留分が孫に発生するケースは2つある

遺留分が孫に発生するケースは2つあります。代襲相続により孫が相続人になっている場合と、養子縁組により孫が相続人になっている場合です。遺留分は法定相続分の2分の1となります。法定相続人が多ければ、それだけ遺留分も少なくなります。

  • 2021年4月9日

相続放棄を孫がするケースは2つある

孫が相続放棄をする場合は、親が先に亡くなっているはずです。子どもが相続放棄する場合とは違う注意点もあります。戸籍謄本の枚数が増えたり、2つの立場で手続きをするケースもあります。疑問点をまとめていますので、参考にしてください

>相続専門の司法書士事務所

相続専門の司法書士事務所

相続に関する悩みや疑問があれば、お気軽にお問い合わせください。
遺言書に関すること。
相続登記に関すること。
相続手続に関すること。
相続放棄に関すること。
後見に関すること。
事実婚や同性カップルの相続対策。

CTR IMG