相続税FAQ

NO IMAGE
Q.私は配偶者なので「相続税は発生しない」と知人に言われました。
本当に配偶者は相続税が無いのでしょうか?
A.配偶者であっても、相続税は発生します。
ただし、配偶者控除があるので、実際には0円になることが多いです。
配偶者控除とは、相続財産の2分の1または1億6,000万円までは、非課税になる控除です。
Q.相続税はいくら相続すると発生するのでしょうか?
A.相続財産が基礎控除額を超えている場合は、相続税が課税されます。
注意点は自分が相続した額ではなく、相続財産全体で計算します。
【基礎控除額=3,000万円+600万円×法定相続人の数】
基礎控除額を超えるかどうか分からないときは、相続税専門の税理士さんに相談してみてください。
Q.相続税はいつまでに払うのでしょうか?
A.亡くなったことを知った日の翌日から10か月以内です。
申告書は亡くなった人の住所地を管轄する税務署に提出します。
申告書は最寄りの税務署、または国税庁のホームページで入手できます。
>相続専門の司法書士事務所

相続専門の司法書士事務所

相続に関する悩みや疑問があれば、お気軽にお問い合わせください。
遺言書に関すること。
相続登記に関すること。
相続手続に関すること。
相続放棄に関すること。
後見に関すること。
事実婚や同性カップルの相続対策。

CTR IMG