同性パートナーシップ合意契約書の文案作成

合意契約書の文案作成依頼

同性パートナーシップ合意契約書の文案作成についての説明となりますので、ご依頼の前にご確認ください。

まず初めに、契約書の名称についてです。

  • 同性パートナーシップ契約書
  • 同性婚契約書
  • パートナーシップ合意契約書

色々な呼び方がありますが、同性カップル間で作成する契約書のことです。基本的に契約の目的も同じです。

お互いの意思確認のために作成するカップルもいますし、住宅ローンを組む際に必要になることもあります。

同性パートナーシップ合意契約書作成までの流れ

パートナーシップ合意契約書作成までの流れ

①から④が当事務所で、⑤と⑥が公証役場となります。

契約書の文案作成をどのように進めていくかは、ご相談に応じて対応します。お気軽にお問い合わせください。

ご質問は電話でお答えします
📞06-6643-9269

みかち司法書士事務所
受付時間8:00~20:00
司法書士の小嶋(こじま)が担当します

ご相談中など出られない場合には、折り返しご連絡いたします。

申込フォームは24時間365日対応なので、ご希望の時間をご記入ください。折り返しご連絡いたします。

申込フォーム入力はこちら

 

同性パートナーシップ合意契約書の費用

同性パートナーシップ合意契約書の文案作成を依頼する場合、必要な費用は2つに分かれます。

  • 専門家報酬
  • 公証人手数料

同性パートナーシップ合意契約書の文案作成料金

文案作成の報酬は2万2,000円(税込み)です。

同性パートナーシップ合意契約書を公正証書にする費用は、約1万4,000円になります。

総額の目安としては、約4万円ぐらいです。

 

お気軽にお問い合わせください

同性パートナーシップ合意契約書に関して、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

ご質問は電話でお答えします
📞06-6643-9269

みかち司法書士事務所
受付時間8:00~20:00
司法書士の小嶋(こじま)が担当します

ご相談中など出られない場合には、折り返しご連絡いたします。

申込フォームは24時間365日対応なので、ご希望の時間をご記入ください。折り返しご連絡いたします。

申込フォーム入力はこちら

>相続専門の司法書士事務所

相続専門の司法書士事務所

相続に関する悩みや疑問があれば、お気軽にお問い合わせください。
遺言書に関すること。
相続登記に関すること。
相続手続に関すること。
相続放棄に関すること。
後見に関すること。
事実婚や同性カップルの相続対策。

CTR IMG