大阪梅田で相続の悩みを解決します

06-6643-9269

相続放棄のご質問

Q 父親に借金があります。
父親が亡くなると、父親の借金はどうなるのでしょうか?
A 借金も相続財産なので、あなたが相続することになります。
相続財産のほとんどが借金であれば、相続放棄を考えてみてはどうですか。
ただし、亡くなってから3カ月以内に、手続きをする必要があります。

 

Q 父親に借金があるのは分かっているので、今のうちに相続放棄がしたいです。
亡くなってからだと、忙しくて忘れてしまうかもしれないので。
A 相続放棄は生前にすることはできません。
なぜなら、現時点では相続人ではないからです。

 

Q 疎遠になっていた兄弟が、亡くなっていることに気づきませんでした。
亡くなってから半年以上経過していますが、相続放棄をすることは無理でしょうか?
A 相続放棄をすることは可能です。
相続放棄は亡くなったことを知ったときから、3ヶ月を経過するまでは家庭裁判所に申述できます。
亡くなったことに気づいていなければ、3ヶ月は経過していませんので、すぐに相続放棄の手続きをしてください。

 

Q 相続放棄をするのに理由は必要ですか?
ほとんど会ったことがない父親が亡くなりました。
関係ない人から相続したくないのですが、借金が無くても相続放棄は可能でしょうか。
A 可能です。
借金が無くても相続放棄している人はいます。
生前にほとんど会ったことがないのも、相続放棄する理由の一つです。

 

Q 親が滞納していた税金は支払った方がいいのでしょうか?
A 相続放棄をすると初めから相続人ではないので、支払ってはいけません。
税金を支払ってしまうと、自らが相続人であると認めたことになります。

 

Q 親が亡くなって、相続人は私と兄の2人です。
私は相続放棄をする予定なのですが、兄は相続をするつもりです。
銀行の手続きで相続人全員の署名捺印が必要と言われたらしいのですが、私はどう対応したらいいですか。
A 相続放棄をすると初めから相続人ではなかったことになるので、相続人として署名捺印をしてはいけません。
相続人として手続きをしてしまうと、相続放棄ができなくなります。
銀行に相続放棄をする予定と伝えると理解してもらえます。

 

Q お葬式の費用にお金を使ってしまったのですが、相続放棄は無理でしょうか。
A 亡くなった人のお金でお葬式の費用を払った場合は、領収書をしっかりと保管しておいてください。
お葬式の費用が常識の範囲内であれば、相続放棄は認められます。
相続放棄の手続きをする際に、領収書のコピーを家庭裁判所に提出します。

 

Q 相続放棄を検討しているのですが、生命保険金はどうなるのでしょうか。
A 生命保険金の受取人があなたであれば、あなた個人の権利で受け取るので相続放棄をしても受け取れます。
ただし、亡くなった人が受け取る生命保険に関しては、相続人しか受け取れないので注意してください。

 

Q 亡くなった叔父さんには、離婚した奥さんとの間に息子さんがいました。
ところが、叔父さんの借金の支払い通知が私に届きました。
息子さんが相続人だと思うのですが?
A おそらく、叔父さんの息子さんが相続放棄をしたのではないでしょか。
相続を放棄しても借金が消えるのではなく、次順位の相続人へと移ります。
第1順位は子ども、第2順位は親、第3順位が兄弟姉妹です。
あなたの祖父・祖母が亡くなっていると、あなたの親が相続人になります。
親も亡くなっている場合は、代襲相続であなたが相続人になります。
相続放棄は3ヵ月以内になるので、早めに手続きをしてください。

 

Q 費用を節約するために、自分で手続きを進めたいと思っています。
手続きの進め方だけ聞きたいのですが、問題ないでしょうか?
A 問題ありません。自分で出来る範囲のことをすると、費用の節約にもなります。
「注意点だけ聞きたい」「書類の集め方だけ聞きたい」等を、相続放棄のアドバイスで行っております。
シンプルプランは8,800円になります。

 

Q 相続放棄を撤回することはできますか?
とりあえず相続放棄をして、財産が見つかったら相続人に戻ることを考えています。
A 原則として、相続放棄を撤回することはできません。
例外は、騙されたや脅された場合等です。
ですので、財産が見つかったでは相続放棄は撤回できません。

 

相続の悩みなら、範囲を問わず相談に乗ります

電話またはメールでご連絡ください

06-6643-9269

TOP