司法書士試験の勉強は独学でも可能

NO IMAGE

司法書士試験を独学で勉強して受かるのかどうか、インターネットで検索している人は多いです。

一方で、「書いてあることが本当がどうか怪しい」と感じたことはないですか。

結論から言えば、私自身が独学で勉強して合格しているので、仕事をしながら独学で勉強しても合格することは可能です。

もちろん、資格の学校に通われて勉強した方が、合格する可能性は高いと思います。

独学で勉強していると不安になることも多いので、私の体験談を気分転換にお使いください。

司法書士試験を受けるまでの経歴

まずは、学歴と職歴からです。

学歴

最終学歴は中卒です。法学部出身とかではありません。

結果論ですが、資格試験に合格するかどうかに学歴は関係ないです。

職歴

試験勉強を始める前は、広島の自動車部品工場で働いていました。

試験勉強を始めた後は、派遣社員として地方都市を回りながら働いていました。派遣会社が用意してくれた寮で生活しながら勉強です。

司法書士の新人研修が始まる直前は、三重県名張市でリチウム電池の製造をしていました。

途中で派遣切りをされ、住む所が無くなったりしたのも、今振り返れば話のネタになるので役立ってます。
*一週間程は家が無かったので、京都でネットカフェ難民になっていました。

 

勉強を始める前の状態

司法書士の勉強を始める前の状態についてです。

勉強経験

司法書士の勉強を始めるまで、他の資格の勉強をしたことが無かったです。

生まれて初めて資格試験の勉強をしたのが、司法書士試験です。

勉強は中学を卒業してから14年ぶりでした。

司法書士を選んだ理由

何か資格を取得しようと思い、行政書士を検索していたら司法書士がヒットしたから。

司法書士という言葉も初めて知りましたし、「司法書士」という漢字を見ても、何をする人なのか分かりませんでした。

ネットで行政書士より司法書士の方が難しいと書いていたので、「勉強するなら難しい方がいいかな」と思って選びました。

独学を選んだ理由

独学を選んだ理由は、ネットで勉強方法を検索していたら、独学でも合格できると書いていたから。

2年間勉強したら素人でも合格できると書いていたので、素直に信じて勉強しました。

一応、資格の学校もネットで調べたのですが、費用が高すぎて選択する気が起きなかったです。

 

資格勉強について

試験勉強についてです。

勉強方法

100%独学での勉強になります。模試も受けていないので、独学しか知らないです。

知り合いもいなかったので、全部自分で勝手に考えて勉強していました。

今から考えると、無駄も相当あります。

特徴としては、テキストを買わずに勉強します。テキストは無視して、過去問だけをひたすら勉強します。

ちなみに、他の資格を勉強するときも、テキストは買わずに始めます。

受験回数

受験回数は2回。試し受験等もしなかったです。

本当は1回で合格するつもりでした。失敗したのは独学とは関係ない理由です。

苦労した点

独学でずっと勉強していたので、自分の力がどの程度なのかが把握しにくかったです。

私の場合は司法書士の勉強をしながら、別の資格試験を受けることにより、自分の勉強法でも結果が出るということを確認してました。

宅建と行政書士とビジネス実務法務検定を、自分の実力を確認するために受験。

普通の考えでは「二兎を追う者は一兎をも得ず」になるのですが、独学なので自分勝手に受けていました。

運よく合格することができたので、自分の勉強法が間違っていないと確信できました。

 

さいごに

あまり一般的な経歴ではないので参考にならないかもしれませんが、気分転換のお役に立てれば幸いです。

司法書士試験に合格してからも、資格の取得は続けています。私が受験した資格試験に関してだけですが、全部独学で合格できています。

正しい努力を人よりも続ければ、資格試験は必ず合格できます。

>相続専門の司法書士事務所

相続専門の司法書士事務所

相続に関する悩みや疑問があれば、お気軽にお問い合わせください。
遺言書に関すること。
相続登記に関すること。
相続手続に関すること。
相続放棄に関すること。
後見に関すること。
事実婚や同性カップルの相続対策。

CTR IMG