特別代理人選任申立て

費用(実費)について

必要な戸籍謄本等

  • 未成年の子どもの戸籍謄本
    *被後見人の戸籍謄本
  • 親権者の戸籍謄本
    *後見人の戸籍謄本
  • 特別代理人候補者の住民票

収入印紙は800円。

連絡用切手は家庭裁判所により違います。

遺産分割協議が目的の場合

遺産分割協議書(案)を提出して、家庭裁判所に認めてもらう必要があります。

遺産分割協議書(案)に記載した財産に関しては、評価額を証明する書類が必要です。
*評価額が分からなければ判断しようがないからです。

  • 不動産登記簿
  • 固定資産評価額
  • 残高証明書
  • その他必要な書類

 

特別代理人候補者について

特別代理人になるのに特別な資格は必要ありません。

利害関係のない親族がいれば、候補者にしているケースが多いです。
*特別代理人を決めるのは家庭裁判所です。

候補者がいなければ家庭裁判所が専門家を選任します。
*報酬は請求されます。

特別代理人の候補者を当事務所に依頼

親族等に適当な候補者がいなければ、当事務所に依頼してもらっても大丈夫です。

特別代理人を必要とする理由により、報酬額が違いますのでご相談ください。

 

さいごに

当事務所では初回来所時に料金の受取はしておりません
業務内容と見積書をご確認いただいてからの、口座振り込みとしております。
相談をしたからといって、依頼する必要はありませんので、お気軽にお問い合わせください。
お電話お待ちしております
📞06-6643-9269

業務時間8:00~19:00

申込フォームは24時間対応ですのでご希望の時間をご記入ください。業務時間外であっても、できる限りご希望の時間にお電話をいたします。

>相続専門の司法書士事務所

相続専門の司法書士事務所

相続に関する悩みや疑問があれば、お気軽にお問い合わせください。
遺言書に関すること。
相続登記に関すること。
相続手続に関すること。
相続放棄に関すること。
後見に関すること。
事実婚や同性カップルの相続対策。

CTR IMG