CATEGORY

同性婚

LGBT・同性婚の相続|対策をしなければ何も残せない

「知っていますか?同性パートナーは相続できません」 なぜなら、LGBT・同性カップルは現時点の日本の法制度では、婚姻届けを出すことが認められていないからです。 したがって、法律上の配偶者になることができません。 相続対策をしないまま亡くなってしまうと、人生を共に歩んできたパートナーであっても、財産を相続することができません。残念なことに相続のルールは愛情とは無関係に適用されます。 だからといって、 […]

>相続に関する取扱い業務

相続に関する取扱い業務

相続に関する相談
遺言書の文案作成
任意後見契約書の文案作成
相続登記
相続放棄
後見申立書作成
その他

CTR IMG