CATEGORY

同性婚

同性婚と住宅ローン|高い買い物をする前にパートナーと勉強

同性カップルが不動産を購入する際は、どちらか1人が単独で購入することが当たり前でした。 なぜなら、収入合算やペアローンが同性カップルでは使えなかったからです。 けれども、同性カップルで住宅ローンを組める銀行も、少しずつですが増えています。 不動産の購入を考える機会は増えていくと思いますので、住宅ローンについての簡単な記事を作成しました。 目次 住宅ローン 抵当権 団体信用生命保険 収入合算 メリッ […]

同性カップルでお墓を買う|パートナーと一緒に眠る準備

同性カップルもお墓を購入することができます。 かつては、一緒にお墓で眠ることを、選択肢の一つとして考える同性カップルは少なかったです。 けれども、時代の変化と共にお墓事情も変わりました。 ネットで検索すれば、同性カップルで購入できるお墓も探せます。後は、実際に2人でお墓に入る準備をしっかりとするだけです。 目次 お墓について 同じお墓に入る 永代供養墓 お墓を購入 お墓の権利 相続税対策 祭祀主宰 […]

同性カップルと不動産|買うのも大変だが残すのも大変

同性カップルで不動産を購入している。あるいは、検討している人もいると思います。 昔に比べると住宅ローンを組みやすくなったので、これからは購入するカップルも増えるかもしれません。 (同性婚と住宅ローン)で説明しています。 ただし、不動産は購入するのも大変ですが、同性パートナーに残すのも大変です。 相続対策は必須ですし税金も発生します。不動産の購入を検討している同性カップルは、残す対策についても考える […]

同性パートナーが遺産分割協議|相続対策を間違えると強制参加

同性パートナーが遺産分割協議に参加することは、ほとんどの相続では発生しないです。数少ないケースは相続対策を間違えたときです。 同性パートナーに財産を残すための対策が、遺産分割協議を発生させてしまいます。 残された同性パートナーが親族と遺産の分割について話し合うのは、お勧めできることではないです。 知っておくことで確実に防ぐことができるので、相続対策をするときには読んでおいてください。 目次 遺産分 […]

同性パートナーに相続税が発生する可能性|2つの理由から考える

同性パートナーが実際に相続税を支払うことは、今まではあまり無かったのではないでしょうか。 けれども、遠くない未来においては、今までよりは増えると思います。増える理由としては2つ挙げることができます。 生命保険金の受取 不動産の購入 1つ目の生命保険金の受取は、同性パートナーが実際に受け取るケースがこれから増えてきます。 2つ目の不動産の購入は、同性カップルが住宅ローンを組みやすくなったので、相続財 […]

養子縁組と相続税|同性カップルにメリットはあるのか

相続税対策で養子縁組を結ぶことは、資産が多い人にとってはメリットがあります。では、同性カップルが相続税対策で、養子縁組を結ぶメリットはあるのでしょうか。 結論としては、条件付きですが得することもあります。一方で、養子縁組をしたせいで損することもあります。 損をする場合について、具体的に計算してみましょう。 目次 相続人の地位 養親・養子の相続順位 養子縁組を結ぶメリット 基礎控除額が減る 具体的に […]

同性カップルと代襲相続|養子縁組が結ぶ予期せぬ財産

同性パートナーの代襲相続人ダイシュウソウゾクニンとして、借金を相続する可能性はあります。 養子縁組は同性パートナーの親族とも繋がります。結果として、親族の財産を相続することもあります。 財産にはマイナス財産(借金)も含まれます。代襲相続のルールを知らなければ、まったく予期していなかった事態に陥ります。 適切な対応をすれば、相続放棄をすることもできます。知っておくことで急な借金の連絡にも驚かないです […]

同性婚と公正証書|カップルには気になる作成費用

公正証書という言葉を耳にされたことがあると思います。同性カップルが相続対策等をする際には、必ず登場する言葉ではないでしょうか。公正証書の作成費用は決まっています。同性カップルに関係する公正証書の作成費用についてまとめています。

同性婚と任意後見契約|パートナーに老後を任せる方法

同性カップルにとって任意後見契約は重要です。2人の老後にも関わってきますし、住宅ローンを結ぶ際に必要となるケースもあります。後見人を同性パートナーにするなら、契約で決めておく必要があるので、早めに確認しておいてください。

同性婚と成年後見制度|絶対に知っておく必要がある

同性カップルには法定後見制度は厳しいです。後見開始の申立てをすることすら難しいので、後見人になるのはもっと難しいです。同性パートナーの家族と信頼関係がなければ、2人の生活スタイルを続けることは困難です。

>相続に関する取扱い業務

相続に関する取扱い業務

相続に関する相談
遺言書の文案作成
任意後見契約書の文案作成
相続登記
相続放棄
後見申立書作成
その他

CTR IMG